2016年週刊少年ジャンプ49号感想 『悪魔のメムメムちゃん』前から気になってました

【一言近況】
なんか忙しいので縮小更新で許してつかあさい( ˘ω˘)

ではジャンプ感想です~

【ブラクロ】
・やっぱりアスタの腕、治る経緯があっさりしすぎじゃないかなあ(笑)


【ワンピ】
・ナミのサンジ呼びがサンジ君に戻ってますね。
さっきは激昂しちゃったけど、やっぱりサンジ君には
何かしらの事情があったんだろう…くらいには思ったんでしょうか。

・この鬼婦人アマンドさんという方、以前シルエットを見てから気になってます。
この場にゾロがいればいい戦いになったかもしれないけど…。

・ルフィに襲いかかるは、ビッグマムが編成した
クラッカーの仇討ち隊ですね。
ほぼ全員新キャラなのでよく分かりませんが、
描写を見るにルフィ一人で勝つことはできないでしょう…
ここはどうするのかな、ブルックやペドロあたりが駆けつけてくれるか、
もしくはジンベエが参戦するかな?

・もう四方八方逃げ道を塞がれて、
悪い方向へ覚悟を決めたサンジ。
でもプリンちゃんが味方になってくれそうなので、
精神的には救われる部分もあるのかも。

でもプリンちゃんももうちょっとちゃんと活躍してくれないと、
キャラクターとして登場した意味がないというか…
三つ目の秘密もあるでしょうし、何かしらのキーパーソンになるとは思います。


【火ノ丸】
・ここでマジで物言いとかwww
さすがに三ツ橋くんに厳しすぎんよ~w


【古味先生のこち亀】
・まあ…別にニセコイとコラボするなっていうルールはないわけだし?
いいんだけどさ…。
まさかまたジャンプ本誌で楽様の姿を見ることになるとは…。

楽様のあついファースト・キッスの相手が両さんだった、というのだけは
いい展開だったと思います。
いっそボルボと左近寺に掘られてもいいと思う。


【ヒロアカ】
・ええええええ…!
ケミィさん、トガちゃんだったのかよ!
さすがにそんな想像はしてなかったので
普通にびっくりしてしまった…

じゃあ結局、襲撃されなかったというだけで
またしても雄英(+α)はヴィランにいいように潜入されたんだな…。

っつーか、本物のケミィちゃんは…?


【トリコ】
・ええっ、そんなポッと出の食材をいきなりフルコースにするとか
正気かトリコ…?
そんなんでいいの?

というか、ゾンゲ様は小松に匹敵するぐらいの食運を持ってたってこと?
そんで世界救っちゃったってこと?(笑)


【出張版・悪魔のメムメムちゃん】
・この作品、気になっていたので読める分だけ
ウェブ版を読んでいたんですが、
かわいくてエロい絵柄が僕はとっても大好きですw

この作者さんの、Pixivにある『おとなしい彼女』という作品が
とっっっっっっっても興奮するので、よかったら読んでみてください。
個人的には、このおとなしい彼女を連載してほしかったくらいだ(笑)


【ゆらぎ荘】
・すっごい予定調和だけど、雲雀ちゃん、あっという間にゆらぎ荘に来たな(笑)


【拍手返信】
本家への拍手コメント、ありがとうございます!

『>内容も、シズクちゃん大勝利以外のゴールが見えなくて、なあ…。
実際問題この短期で打ち切られるならそうするしかないんじゃないだろうか。
この連載が開始してから僅か10話と少し。
ココロちゃんとの間にはまだまだ好感度の積み重ねが全然足りない。
これでずっと好きだったシズクちゃんから
ココロちゃんに乗り換えたら途轍も無く不自然なことになるよ。
長期連載に成功して円満終了まで持っていけたら
作者さんがどうするつもりだったか今となっては知る由も無いが、
今の状況ではシズクちゃんルートで纏めるのが一番無難だと思います。』

まあ無難っちゃ無難なんだけど、
最初から最後までココロちゃんが泣くエンドしか見えなかったから
「予想通りに始まった話が予想通りに展開し
予想通りに終わった」という感じで、いっさい何のインパクトもないまま
物語が終わってしまいそうなのは、なんとも残念なものであります。
このままだと、本当に誰の記憶にも残らなさそう…。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジャンプで「〜試験」はもうお約束だけど、ヒロアカのは打ち切り漫画レベルでお粗末でした。
作者はケミィ=トガで意表をついたんだろうけど、試験そのものの体裁が成り立っていない。替え玉かつルール違反にも気づかない試験はヴィランがいなくても駄目駄目でしょう。
ボール投げの意味不明さ、デク活躍のショボさ、犯罪が増えるのに合理性皆無の方針と設定も展開も粗しかなくて首を傾げてばかり。

ちなみにGoogleで「ヒロアカ 仮免 つまらない」と出てくるくらい読者受けは悪かったようです。

No title

>ヒロアカ
思い返してみると結構伏線があったように思えます。

・デクに異常に執着する
・合宿襲撃時にお茶子の血液を手に入れたので彼女に変身が可能
・第2試験の時にどこかへ行ったのは、下手に周り(特に士傑の生徒)と接触したらボロが出ると考えたためか

おそらく本物のケミィさんはすでに殺されてしまったんじゃないでしょうか。生かしておいたら今回の潜入のことがバレてしまう危険があるので。

コメント返信

コメントありがとうございます!

>地方民さん
おお、世間でも仮免試験の評判はよろしくなかったんですね…
たしかに、ハンター試験とかに比べてヒロアカの試験は
なんというか、こう、見どころみたいなのが薄かった気がします。
救助活動はともかく、ボール投げは本当に何だったのか…。

>ジェスさん
そういえばお茶子ちゃんに変身してましたね。
なるほど、あれもトガちゃんの能力だったわけか…
本物のケミィが殺されてしまっているとなると、
かなりえげつない展開になりますが、それくらいしたほうが
インパクトあって作品的に良いかもしれません。
FC2カウンター
プロフィール

管理人⇒松竹梅
ここは基本的にはジャンプ感想サイトですが余裕があれば日々のことも書いていきたいと思ってます。
なにか特別な用件がありましたらshochikubai1983☆gmail.com(☆を@に変える)までお願いします。

mixiはこちら。

Twitterはこちら。

昔のジャンプ感想はこちら。

カレンダー
<02 | 2017/03 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード