2013年 秋アニメ 雑感

【一言近況】
ジャンプSQをまだ読んでないので、お茶を濁す感じで
今期のアニメについて雑感を書きます。
SQの感想は読んだらすぐ書くつもりです。

【キルラキル】
2013キルラキル

現時点でのMVP!
疾走感のあるアクション、全体に漂う昭和感、
個性的で切れ味のあるキャラクター、どれをとっても凄まじいインパクトで
僕は第一話から虜になってしまいました!

特に深い考察とかはできないんですが、
頭を空にして見ても熱くなれるアニメ!っていうのは
なかなかに貴重だと思います。

あと、OPも今見てるアニメの中ではMVPです。
とにかくくっそカッコイイ!
今期アニメの中でも、主人公の纒 流子は一番好きなヒロインです。


【弱虫ペダル】
2013弱虫ペダル

原作を知ってるアニメとして、期待半分不安半分で見始めたんですが
かなりディテールにこだわって、原作の風味を損なうことなく
うまいこと料理してアニメにしてくれてます。

OPの冒頭で一瞬、自転車の部品が降ってくるシーンがあるんですが
あれで「相当な自転車好きがOPアニメ作ってるのかな?」と
うっすら思いました。
だって、まずOPっていったら大体はキャラクターか、キーとなるアイテム
(弱虫ペダルでいうなら自転車)の絵から始まるじゃないですか。
それが「部品」て!
あれはかなりこだわりがあると思います。

そもそも、自転車を描く、さらにはそれを動画で動かすとなると
作り手としてはめちゃくちゃ面倒くさいらしいんですな。
自転車っていうのはそれほど絵描き泣かせのシロモノなんだそうで…。
なのにあえて『弱虫ペダル』をアニメ化しよう!っていうんだから
仕事は別にして「自転車が好き!」っていう気持ちがないと
アニメも制作できないんじゃないかな。

アニメでちょっと残念だったのが、自転車のメーカー名が
本来の名前のもじりになってること
(例:GIANTがGLANT、SCOTTがSCOLTになってる)。
シュタインズ・ゲートでも、阿万音鈴羽の自転車が
BianchiじゃなくてRianchiになってたりしてますし。
ここらへんはいろいろ権利の問題があるのかな…。

弱虫ペダルは3クールあるということで、
たぶんインターハイ終了までやってくれると思うので
今後も楽しみにしております!


【東京レイヴンズ】
2013東京レイヴンズ

今期のダークホース。アニメの公式サイトを見た時、
なんだか801ちゃん向けっぽいなあと思ったんですが(特にメガネくんが)、
実際見てみたら女の子は可愛いし、なんだか面白いです。
そういえば夏アニメでもブラッドラッドを同じように感じたんだよな…。

序盤で北斗ちゃんがすごく可愛かったんですが、
展開的に復活しなさそうなのでちょっとがっかりしています。
ですが、式神のコンちゃんが可愛いのでそれで癒やされています。

あと、OPがキルラキルに次いでカッコイイですね。


【ぎんぎつね】
2013ぎんぎつね

今期のほっこりアニメ第一弾。
タイトルは知ってたんですが、原作を読んだことはありませんでした。
内容的には人間と神使のハートフルドラマって感じですね。
見ていてほっこりする感じはのんのんびよりに通ずるところもあります。

宇迦之御魂大神を祀る稲荷神社が舞台ということで、
来年1月から放送される『いなり、こんこん、恋いろは。』と似てますね。
内容はぜんぜん違いますが(笑)

ちなみに僕はケモナー属性もありますが
ハルちゃんはちょっと対象ではありません…。
ぶつ森のしずえさんはイケます。


【のんのんびより】
2013のんのんびより

今期のほっこりアニメ第二弾。
田舎を舞台にして小中学生の女の子の日常をまったりと描く様は
そのくらいの年齢の女子キャラが大好きな僕にとって
大好物であることは言うまでもありません。

とは言いつつ、実は第一話では「これはどう楽しめばいいのだろう…」と
ちょっと唖然としながら視聴していたのですが、
回を重ねるごとにどんどん味わいが増していきますね。

好きなのは越谷姉妹。両方好きです。


【ミス・モノクローム】
2013ミス・モノクローム

今期のダークホース№2。
5分アニメのくせに、強烈にシュールな展開で
かなりの衝撃を感じましたw
堀江由衣さんの声が初音ミクのような電子音声風になってて
アンドロイドっぽい感じが出ていてとても良いです。
また、モノクロームちゃんが歌うEDもグッド!


【はじめの一歩 Rising】
2013はじめの一歩

はじめの一歩に関して僕が特に何か感想書くってこともないんですが(笑)
普通に良アニメで、文句なく面白いです。

僕の中で一歩のベストバウトは一歩vs仙堂(日本タイトル戦)なんですが
あれはアニメの表現も凄かった…!
今回のアニメ化ではどこまでやるのかな?


【Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-】
2013スーパー青春

放送日を見間違えてうっかり最初の数話を見逃してしまったんですが、
途中から見始めても充分おもしろいです。

最初は絵柄的に、ラブコメでもやるのかしら…と思っていたんですが
単なるギャグアニメで安心しましたw
それにしても最近5分アニメって増えましたよね…。


【手さぐれ!部活もの】
2013手さぐれ!

こちらは15分アニメということなんですが、
よくある日常系かと思いきや意外とぶっ飛んだ内容でしたw
感じとしてはgdgd妖精sに近いですね。
新しい○○部を考えてみよう!のコーナーは
アドリブでやってるのかな?

このアニメのOPには特別賞をあげたいです。
一度歌詞を聞いてしまうと忘れられない(笑)


【声優戦隊ボイストーム7】
2013ボイストーム7

こちらも15分アニメ。
でも後半の半分はなんだかよく分からんイケメンのコーナーになってるので
見てません!(笑)
男になんぞ興味はないわー(゚Д゚)ゴルァ!!

アニメ部分はそこそこ面白いと思います。
というか敵の怪人が千葉繁さんなのが気になってしょうがないw


【アウトブレイク・カンパニー】
2013アウトブレイク・カンパニー

原作ラノベ枠その1。
主人公が異世界に行ってしまうっていうのはありがちですが、
戦いもせず、ただ祖国の文化を布教するっていうのは斬新ですね
(厳密にはバトルがないわけではないですが)。

正直言って序盤はちょっと微妙でした。
というのも、主人公の「琴線に触れるものがあると
周囲の状況を考えずいきなり叫びだす奇行」がどうしても気になってしまって
こいつに外交官とか無理だろ…と冷めた目で見てしまったのですが、
パロネタとか女の子の可愛さに徐々に魅力を見出してきて
今は楽しく見ております。

好きなキャラはミュセルです。


【勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。】
2013勇しぶ

原作ラノベ枠その2。
最近の勇者ものの多さにちょっと辟易し始めて来たんですが
それぞれの作品でいろいろ違うアプローチをしているのはすごいですね。

今作は、勇者になれなかった主人公が家電量販店の店員になって、
何だかんだで魔王の娘であるフィノちゃんと同僚として仲良くやるってアニメです。
舞台はこの世界(人間界)ではないものの、ほとんど人間界みたいなもんなので
『はたらく魔王さま!』と似てなくもないですが…。

主要キャラに巨乳が多く、童顔で身長150cmに満たないフィノちゃんも
手のひらから零れ落ちそうなほどのおっぱいを有しているので
なんかなあ…と思わないでもないです。

好きなキャラはローソンで働くラムディミアちゃんです。
あの謎の方言が好き。変に巨乳じゃないところもイイネ!


【俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している】
2013脳コメ

原作ラノベ枠その3。
第一話を見た時に、くだらない内容に『R-15』臭を感じたのですが
なぜか見続けている内にバカバカしさが病みつきになり、
今ではかなりお気に入りの作品になっています。

脳内選択肢が出てくる度に、中田譲治さんの渋い声が聴けるのもいいですね(笑)

好きなキャラはショコラと宴センセイ。
ロリババアな先生キャラは、鈴木みかセンセといい小萌先生といい
とてつもなく大好物です!


【蒼き鋼のアルペジオ】
2013アルペジオ

アニメの内容やクオリティもグッドなのですが、
とにかく「放送時期に恵まれた!」という印象の強い軍艦擬人化アニメ。

日本人は何でも擬人化してしまいますが、この作品は軍艦の擬人化です。
しかもけっこうちゃんと海戦を描く硬派なアニメなので、
「ある要因」がなければ、ミリオタ御用達アニメ、
もしくはストパンやガルパンなどでミリタリーものに興味を持った
アニオタしか見ないんじゃないかと思ってました。

ところが!
僕もよくジャンプ感想の冒頭で書いてますが、
現在、軍艦を擬人化した「艦隊これくしょん-艦これ-」が空前絶後の大ブームです!

艦これをプレイしてるのはやっぱりオタが多く、
次に軍艦などに興味を持っているオッサンなんかも意外とプレイしていて、
そういう人たちが軍艦に興味を持った(持っていた)ために、
軍艦をモチーフにした『蒼き鋼のアルペジオ』も見始めたものと思われます。

正直、艦これのおかげでアルペジオは、視聴者数が
本来の3倍~5倍くらいにはなってるんじゃないですかね。


【インフィニット・ストラトス2】
2013IS2.jpg

インフィニット・ストラトスの二期です。
はっきり言って、女の子が可愛いから見てます。それだけです。
バトルとかはどうでもいいんです。女の子が可愛いから良いんです。

何回か言ったかもしれませんが、ISで好きなのはセシリアです。オルコッ党です。
シャルも可愛いとは思うんですが、ちょっとあざとすぎるというか(笑)
ただ、IS2のOPのチャイナドレス鈴の笑顔にはちょっと心をつかまれた。
オルコッ党の僕の心がぐらついたもんな…。



とりあえず、今ちゃんと見てるアニメの感想としてはこんなところです。
この他にも、
・凪のあすから
・境界の彼方
・ストライク・ザ・ブラッド
・京騒戯画
・リトバスリフレイン
・ガリレイドンナ
・サムライフラメンコ

あたりは、まだ未視聴か1話くらいしか見てませんので
ちょっと感想は書けないです。

そして申し訳ない、ゴールデンタイムは2話で切った…。
理由は、堀江由衣ヒロインを邪険にする男キャラがイライラするのと
主人公と男キャラが「男キャラのヒロインに対する態度」について
ちょっとガチで言い争いを始めたのを見てとらドラ臭を感じ、
これは僕の求めるアニメではないと思ったためです。
あれを2クールは見ていられない…。
正直、とらドラも後半はキツかったんだ…。

以上、2013年秋アニメに関する雑感でした。
未視聴アニメについて、これは書かねば!と思うことがあれば
記事にするかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一歩vs仙堂は熱かったですねー
ラストのデンプシーロールだけでも一見の価値あり
一歩は原作が手堅いです、もう教科書としてスポーツ漫画を描く人間は参考にすると良い
試合で得たもの、見えた欠点、幕間、次の対戦相手、練習、それら全てを次の試合で活かす

アニメはヒロインの性格で切ってしまう事が多いです
特にラノベは特徴のあるヒロインを推していくので
それが合わないとちょっと

No title

>東京レイヴンズ
土御門家って陰陽術扱った作品だとよく聞く苗字だなー、とは思ってましたが安部晴明の末裔だったのですね・・・。
そりゃあ自明の理ですな。


コン「妖怪が鍛えたこの『搗割かちわり』に、斬れぬものなど、あんまりない!」

コメント返信1

>ちょうさん
僕は実を言うと一歩はアニメから入った派なので、
あの試合はとても印象に残っているんですよ。

アニメのヒロインに関しては、僕も性格を重視するところがあります。
ただそれ以上に作品全体の雰囲気が大事ですかねえ。

>イサドさん
土御門って名前はとあるシリーズでも聞きますし、
案外有名ドコロなのかも?
コンちゃんはかわいいですねえ。あんな式神が欲しい!
間違いなく手を出してしまいますが…(笑)
FC2カウンター
プロフィール

管理人⇒松竹梅
ここは基本的にはジャンプ感想サイトですが余裕があれば日々のことも書いていきたいと思ってます。
なにか特別な用件がありましたらshochikubai1983☆gmail.com(☆を@に変える)までお願いします。

mixiはこちら。

Twitterはこちら。

昔のジャンプ感想はこちら。

カレンダー
<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード